ABOUT

 宮前ウィンドオーケストラは、川崎市宮前区を中心に活動している吹奏楽団です。特定の学校のOB等ではなく、幅広く一般の音楽好きな人たちが集まって編成されました。主な演奏会は、新春のオペラコンサート、5月の定期演奏会、秋のコンサートとなっており、オーケストラ曲から吹奏楽オリジナル、ポップスと幅広いジャンルに挑戦しています。選曲はその多くが毎回入れ替わりとなっており、1年を通じてたくさんの曲を演奏しています。

 宮前ウィンドオーケストラでは団員を幅広く募集しています。団員は宮前区に限らず、練習に通える人ならどこからでも入団しています。練習は基本的に毎週日曜日の夜、宮前市民館や高津市民館で、合奏を中心に練習しています。年齢層は10代から60代と幅広く、職業もいろいろです。吹奏楽は、やはり人数が多い方が演奏できる曲のバリュエーションも増え、何といってもハーモニーにも厚みが出ますよね。卒業してブランクのある方、転勤で近所に来られて楽団を探していらっしゃる方、子育てが一段落してそろそろ楽器を復活しようかなと思われている方・・・その他、演奏するのが大好きな皆さんのお越しをお待ちしています! 

指揮者

箕輪 響 (みのわ ひびき)

東京芸術大学音楽部器楽科卒業。指揮を山田和雄、汐澤安彦各氏に師事。宮城教育大学、名古屋芸術大学、尚美学園の講師を歴任。1980年東京アカデミック・ウィンド・オーケストラ(現ジャパン・スーパーバンド)を創設し、10年間音楽監督兼常任指揮者として定期演奏会や録音の指揮にあたる。1992年シドニーオペラハウス国際音楽祭、1995年サンフランシスコ国際音楽祭の審査員。現在、当団の他、アルスノバ・ウィンド・オーケストラ等の音楽監督。

© 2019 by Miyamae Wind Orchestra  created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now